中国:大手航空3社に台湾路線を週4便認める-監督当局が発表

中国民用航空総局(CAAC)は17日、中 国南方航空、中国国際航空、中国東方航空の3社それぞれに対し、台湾路線を週 4便認める方針を発表した。中台間の直行チャーター便運航に関する合意を受け た措置。

CAACがウェブサイト上で発表したところによれば、このほか海南航空、 上海航空、厦門航空もそれぞれ週2便、台湾路線を運航する。

中国の航空会社は7月4日から、台湾便を週18便運航できるようになる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE