KDDIと三菱東京の携帯銀行、5年で預金1.5兆円に-7月開業(2)

国内通信2位のKDDIと三菱東京UF J銀行は17日、主に携帯電話での利用を想定した新銀行「じぶん銀行」につ いて、金融庁から17日付で免許を取得したと発表した。7月中旬に開業する。 預金量は3年目で1兆円、5年目で地銀中位並みの1兆5000億円を目指す。 3年目には単年度黒字化、5年目に累積損失を解消する計画。

開業時のサービス内容は円建ての預金と決済サービス。外貨預金やカード ローン、保険なども順次取り扱う。携帯電話だけでなくパソコンや電話でもサ ービスに対応する。

特に、KDDIの携帯電話契約者に対しては、相手の口座番号が分からな くても携帯電話番号を入力すれば送金できるようにするほか、携帯電話料金を 口座引き落としにすればKDDIのポイントがたまるサービスなども行う。じ ぶん銀行と三菱東京UFJの口座間の振り込み手数料は無料とする。資本金は 200億円で両社が折半出資する。

事業計画の詳細は両社トップが午後5時に都内で記者会見して説明する。 KDDI株価の東証終値は前日比6000円(0.9%)高の69万円、三菱UFJ フィナンシャルグループは同2円(0.2%)安の1080円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE