仏ソシエテ:ロックフェラーに出資、米超富裕層向けサービスで協力

仏銀2位のソシエテ・ジェネラルは17日、 米ロックフェラー・ファイナンシャル・サービシズの株式37%を取得したと発 表した。米国の富裕層顧客ベースを拡大する。取得額は明らかにしていない。

発表によると、ソシエテの富裕層資産管理部門SGプライベート・バンキン グは、ロックフェラーの親会社であるロックフェラー・ファイナンシャル・サー ビシズと協力し、特に巨額の資産を持つ個人や一族を対象にサービスを提供して いく。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE