香港株(午前):ハンセン指数小幅安、H株上昇-サイノランドが下落

午前の香港株式相場は、総じて下落。サイ ノランド(83 HK)など不動産株が、銀行が住宅ローン金利を引き上げ、住宅 需要が減退するとの観測から売られている。

UOBケイ・ヒアンの法人セールスディレクター、スティーブン・レオン 氏は「市場心理は弱く、投資家は市場に入る意欲をあまり見いだせずにいる」 と述べた。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、前日比

1.14ポイント安の23028.55。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.3%高の

12597.07。

サイノランドは1.4%下落。DBS銀行(香港)は前日、新規の住宅ロー ン借り入れ客への金利優遇を縮小し、他の大手銀行も融資引き締めを行うので はないかという観測が出ている。中国建設銀行(939 HK)は、英紙フィナンシ ャル・タイムズが、米金融当局が米国内の同銀支店開設に向けての承認を先送 りしたと伝えたのを受けて下落した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE