KDDIと三菱東京の携帯銀行が免許取得-5年で預金1.5兆円目標

国内通信2位のKDDIと三菱東京UF J銀行は17日、設立を準備してきた携帯電話サービス特化型の新銀行「じぶ ん銀行」について、金融庁から17日付で免許を取得したと発表した。7月中 旬に設立する。預金量は3年目で1兆円、5年目で1兆5000億円を目指す。 3年目には単年度黒字化、5年目に累積損失を解消する計画。

2006年に設立を発表した際は07年度前半の開設を目指すとしていた。資 本金は200億円で両社が折半出資する。事業計画の詳細は両社トップが午後5 時に都内で記者会見して説明する。

KDDI株価の17日終値は前日比6000円(0.9%)高の69万円。三菱U FJフィナンシャルグループは同3円(0.3%)高の1080円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE