米金融当局、来週のFOMCでの金利据え置きほぼ確実-WSJ紙

米紙ウォールストリート・ジャーナル(W SJ、オンライン版)は17日、連邦準備制度理事会(FRB)が6月24-25 日の連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利を据え置くことがほぼ確実だ と報じた。また、金融当局はインフレ見通しが著しく悪化しない限り、今秋以 前の利上げが不可欠とは考えていないようだとも伝えた。

同紙によると、先物市場はインフレ懸念の高まりで、当局がフェデラルフ ァンド(FF)金利誘導目標を現行の2%から引き上げる公算が大きいことを 織り込む動きになっている。ただこの動きは、過度な引き締め観測である可能 性があるという。

一方で同紙は、8月の利上げの可能性は否定できないと報じている。8月 までには2カ月分の雇用統計や各種インフレ指標をはじめ、多くの経済統計が 発表される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE