インド株(終了):センセックス指数、上昇-HDFCなど金融株高い

インド株式相場は上昇し、指標のセンセッ クス30種指数は5日以来の高値となった。金融機関による4-6月期の法人税 の前納額が増加したことを受け、利益の伸びが加速したとの観測が広がり、金 融株が高い。

住宅金融でインド最大手のハウジング・デベロップメント・ファイナンス (HDFC)が3月25日以来で最大の上昇となった。同社の4-6月期の納税 額は大幅増加したと報じられた。タウルス・ミューチュアル・ファンドのR. K.グプタ氏は、「4-6月期の前納額が大幅に増加したことは、7月に発表 される予定の同期決算が力強いものとなることを示唆している」と指摘した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は、前日比301.08ポイント (2%)高の15696.90で終了した。

HDFC(HDFC IN)は6.3%高の2297.2ルピー。インド最大の銀行、イ ンドステイト銀行(SBIN IN)は4.6%上げ1387.5ルピー、同2位のICIC I銀(ICICIBC IN)は2.9%高の820.65ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE