上海の銅先物:3日続伸、2週間余ぶり高値-中国の鉱工業生産好調で

上海の銅先物相場は17日、3営業日続伸し、 2週間余ぶりの高値となっている。中国国家統計局が16日に発表した5月の鉱 工業生産の増加率が前月を上回り、需要鈍化に対する懸念が緩和されたことが要 因。

上海先物取引所の銅先物相場8月限(中心限月)は、前日比最大800元 (1.3%)高の1トン当たり6万1650元と、5月29日以来の高値となった。午 前の取引終了時点で6万1470元だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE