金融相:中小企業向け融資厳格化の動きを注視-建設業など業況厳しい

渡辺喜美金融相は17日午前の閣議後会見 で、最近の動きとして、銀行などの金融機関が中小企業向け融資を厳格化、抑 制しているとの認識を示した。その上で「中小企業への円滑な融資は金融機関 の最も重要な役割。金融庁としては引き続き警戒を怠ることなく融資の動向を 注視する」との考えを示した。

金融庁は全国の財務局や商工会議所などを通じて5月26日から6月2日 にかけ資金繰りなどの聞き取り調査を実施した。金融相によると「原油、原材 料価格の高騰を背景に中小企業の業況は厳しくなっており、建設業は特に厳し い状況。金融機関の融資、審査が厳格化され、貸し出し態度が抑制されている ことがあらためて分かった」という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE