中国:ホットマネー流入、昨年5000億ドルに達した公算-中国証券報

17日付の中国紙、中国証券報(オンライン 版)は、投機的な短期資金であるいわゆる「ホットマネー」の中国への流入が 昨年、5000億ドル(約54兆円)に達した可能性があるとする上海証券の調査 結果を報じた。これらの資金流入は貿易や対中投資、企業の海外での借り入れ などを反映している。

同紙によれば、2007年の貿易に関連する投機的資金の流入は2181億ドル。 この数字は実際の貿易黒字と貿易の対象となった商品の簿価を比較し、算出し たという。

海外からの直接投資に伴うホットマネー流入は557億ドル、中国系合弁企 業による海外での借り入れ関連は42億ドルとなった。中国が05年に人民元と ドルのペッグ(連動)制を廃止して以後、人民元と中国株の上昇を見込んだ投 機的資金の流入が増えたとしている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE