米株ボラティリティ指数、低下-原油下落やリーマンCEOの発言受け

株価の予想変動率の指標であるシカゴ・オ プション取引所(CBOE)のボラティリティ指数(VIX)は16日、3営業 日連続で低下した。原油相場が最高値圏から下落したことや証券大手リーマ ン・ブラザーズ・ホールディングスが顧客を失っていないと発表したことに反 応した。

VIX指数は前週末比1.3%低下の20.95。今年3月に終値ベースで5年ぶ り高水準を付けて以降、これまでに35%低下した。VIXは、S&P500種株 価指数の下落に供えるためのオプション価格(保険料)の指標として注目され ている。

リーマンのリチャード・ファルド最高経営責任者(CEO)は、同社はど の事業でも顧客を失っていないと表明。株価は前週末比5.4%高の27.20ドルと、 S&P500金融株指数の採用90銘柄中、3番目の大幅高となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE