アデランH株が急伸、MBOで非上場化要求の報道-プレミアム期待

かつら最大手のアデランスホールディング スの株価が急伸。筆頭株主の米投資ファンド、スティール・パートナーズが同社 に対し、最終的に経営陣による企業買収(MBO)で非上場化を求めていると一 部報道で伝わり、MBOに伴う時価へのプレミアムを期待した買いが優勢になっ た。信用取引による売り方の買い戻しも指摘されている。一時、前日比120円 (5.7%)高の2235円まで買われ、午前終値は5.4%高の2230円。

アデランHが5月29日に開いた時株主総会では、岡本孝善社長ら現任取締 役7人の再任案が否決された。スティールをはじめ、業績不振に不満を持つ株主 が反対に回り、過半数の支持を集められなかった格好だ。8月上旬に臨時株主総 会を開き、改めて経営陣を選ぶことになるが、17日付の朝日新聞朝刊によると、 スティールは、株価向上の圧力にさらされずに抜本的な事業改善をするため、最 終的にMBOでアデランスを非上場化することを求めているという。

大和証券SMBCグローバル・プロダクト企画部の宮沢一輝マーケットアナ リストは、「MBOが実現すれば、株式公開買い付け(TOB)の実施が予想さ れる。その場合、時価を上回るプレミアムの付いた買い付け価格になる可能性が 高い」と指摘した。

また宮沢氏は、「信用取引での売り方による買い戻しも巻き込んでいる」と し、需給要素もこの日の株価急伸を後押したとの認識を示している。アデランH の6日時点での信用取組状況は、売り26万3900株に対し、買い8万4500株で、 信用倍率は0.32倍。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE