豪中銀議事録:これまでの利上げ、需要の鈍化に十分な可能性

オーストラリア準備銀行(RBA)は17 日公表した今月3日の政策決定会合の議事録で、今年これまでの利上げで12 年ぶり高水準となっている政策金利が、1991年以降で最も高いインフレ率を押 し上げる主要な要因となっている需要を鈍化させるのに十分な可能性があると の見解を示した。

RBAは議事録で「現行の金融政策の設定で、必要とされる需要減速が起 こる公算は大きい」と指摘した。3日の会合では、政策金利を7.25%に据え置 くことを決定した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE