米メリルリンチ:東京国税局が60-70億円の更生通知-2重課税で異議

米大手金融機関メリルリンチは17日、東京 国税局から更生通知を受ける見通しで、約60-70億円を支払うことになったと 発表した。海外で全額納税済みの法人税のうち、2003年から2006年の課税年度 で、日本と海外関連会社との間で行なった取引が対象という。

メリルリンチでは、国際的な税務規範に従って納税しており、2重課税に当 たるとして異議を申し立てる予定だ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE