米カリフォルニア州南部:5月の住宅販売は15%減-価格急落響く

米カリフォルニア州南部の一戸建て住宅と コンドミニアム(マンション)は、5月の新築・中古販売件数が前年同月比15% 減の1万6917件となり、5月としては少なくとも過去20年間で最低の水準に とどまった。販売価格が約4年ぶりの低水準に急落し、住宅購入者の買い控え 姿勢が強まったのが背景。

米データクイック・インフォメーション・システムズが16日発表した。た だ、月間販売件数としては昨年8月以来の高水準だった。販売価格の中央値は 37万ドル(約4000万円)と、過去最高だった前年同月の50万5000ドルを27% 下回り、2004年3月以来の低水準となった。

米国で州別人口が最も多いカリフォルニア州では、ほかの州と同様に、ロ ーン基準の厳格化や価格低下の影響で住宅販売件数が伸び悩んでいる。

-- Editor: Rob Urban, Alan Mirabella

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Daniel Taub in Los Angeles at +1-323-782-4229 or dtaub@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Rob Urban at +1-212-617-5192 or robprag@bloomberg.net.

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE