債券相場は小動き、20年債入札を控え取引慎重―日経平均反落が下支え

債券相場は小動き。東京先物市場の中心 限月9月物は、前日比1銭安い132円47銭で取引を開始した。その後、小幅 続伸して始まった日経平均株価が下げに転じると、買いが増えており、前日の 終値をやや上回った水準で取引されている。きょう20年債入札が行われるこ とから、全般的に積極的な取引は手控えられている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE