【5%ルール】スパークスアセット、米アーチザンP、米トレードW

財務省に17日提出された大量保有報告書の 主な状況は以下の通り。

スパークス・アセット・マネジメント:グループ全体でサイゼリヤ(7581) 株式の保有比率を5.12%から6.46%に増やした。

保有目的は「重要提案行為等に該当する行為を行う予定」としており、サイ ゼリヤの投資に関して、財務状況、株価、市場・業界の状況に応じて経営陣と建 設的で友好的な議論を行い、適切だと判断する行動をとることがあると説明して いる。

イオン:CFSコーポレーション(8229)株式の保有比率を27.71%から

33.23%に増やした。

トレードウィンズ・グローバル・インベスターズ・エルエルシー:積水ハウ ス(1928)株式の保有比率を6.20%から7.28%に増やした。

日本マクドナルドホールディングス:日本トイザらス(7645)株式の保有比 率を13.82%からゼロにした。

ティーアールユー・ジャパン・ホールディングス:グループ全体で日本トイ ザらス(7645)株式の保有比率を47.76%から62.11%に増やした。

テンプルトン・インベストメント・カウンセル・エルエルシー:グループ全 体でユー・エス・エス(4732)株式の保有比率を13.16%から14.16%に増やした。

アーチザン・パートナーズ・リミテッド・パートナーシップ:ジュピターテ レコム(4817)株式の保有比率を5.09%から4.04%に減らした。

電通(4324)は自社株の保有比率を5.96%にした。

セコイア・キャピタル・チャイナ・I:グループ全体でアジア・メディア・ カンパニー(2149)株式の保有比率を13.36%から11.13%に減らした。

ザ・エスエフピー・バリュー・リアライゼーション・マスター・ファンド・ リミテッド:グループ全体で中部水産(8145)株式の保有比率を8.27%から0.24% に減らした。

明治安田生命:グループ全体で日本精工(6471)株式の保有比率を5.05%に した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE