米トウモロコシ:8日連続で最高値、8ドルに迫る-中西部の浸水で

シカゴ商品取引所(CBOT)では16日、 トウモロコシ相場が一時、過去最高値を更新し、1ブッシェル当たり8ドルに迫 った。米中西部の穀物生産地帯を暴風雨が急襲し、農地の浸水は1993年以降で最 も深刻な状況となる可能性がある。

農業関連誌ファーム・フューチャーズが先週、農業経営者584人を対象に実 施した電話調査によると、浸水の影響で米国の作付面積は330万エーカー以上減 少する可能性が高い。これは、米政府の作付予想面積の3.8%に相当する。

中西部の浸水による被害が「数億ドル」に上る可能性が高いとの見方を米気 象庁(NWS)が示したことから、16日のトウモロコシ相場は一時、3.5%上昇し た。米農務省は10日、次の収穫期前に米国のトウモロコシ在庫が53%減少し、13 年ぶりの低水準になると予想している。

世界最大の食品メーカー、スイスのネスレのピーター・ブラベック最高経営 責任者(CEO)は16日、クアラルンプールでインタビューに応じ、各国政府が 資源をバイオ燃料の原料として利用しているほか、在庫を積み増したり輸出を制 限したりしていることから、食料高は「定着している」との見方を示した。

CBOTのトウモロコシ先物相場12月限終値は、前日比ほぼ変わらずの1ブ ッシェル当たり7.65ドル。一時は最高値の7.915ドルに達した。最高値更新は 8営業日連続。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE