NY銅先物:2週間ぶり高値、中国の経済統計受け需要低迷懸念が後退

16日のニューヨーク銅先物相場は約2週間 ぶりの高値に上昇した。世界最大の金属消費国である中国の力強い経済成長の兆 しを受け、同国の需要が低迷するとの懸念が後退した。

中国国家統計局がこの日発表した5月の鉱工業生産は前年同月比16%増と、 4月とほぼ同水準の伸びを示した。中国の需要が急増するなかで、銅相場は5年 間に4倍強に上昇している。

リーマン・ブラザーズ・ホールディングスの金属アナリスト、マイケル・ウ ィドマー氏は同日付のリポートで、中国の鉱工業生産増加は「金属需要の重要な セクターが引き続き健全なペースで拡大することを示している」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物相場9月 限終値は前週末比7.3セント(2%)高の1ポンド当たり3.664ドル。中心限 月の取引としては、6日以来で最大の上昇だった。一時は3.695ドルと、5月 29日以来の高値を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE