中国の人民元相場は上昇、インフレ減速へ-米ゴールドマンが見通し

米大手証券ゴールドマン・サックス・グル ープは16日、中国の人民元相場は1年以内に約10%上昇するという従来予想を 据え置くとともに、インフレ率は年内に「5-6%に向けて」低下する可能性 があるとの見通しを示した。

アジア主要10通貨(円を除く)では、過去3カ月の対ドル上昇率ランキン グで人民元が首位。食料や原油の高騰で域内インフレが加速するなか、10通貨 中7通貨は下落だった。

ゴールドマンは16日付のアナリストリポートで、中国は域内でも早くから、 より「積極的」な金融引き締め策をとったため、域内のほかの国々とは状況が 異なると指摘した。

リポートはまた、中国が「内需を過度に抑制」することなくインフレを抑 え込むことができれば、実質経済成長率は今後数年間にわたり9-10%を維持 すると予想。8月の北京五輪の影響が景気サイクルに及ぶことはないとの見通 しを示した。

-- Editor: Sam Nagarajan, Jake Lee

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Belinda Cao in Beijing at +86-10-6535-2316 or lcao4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Sandy Hendry at +852-2977-6608 or shendry@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE