中国がガソリンの純輸入国に、原油高と北京五輪準備で-5月統計示す

中国が5月に初めてガソリンの純輸入国と なったことが16日、分かった。原油高を受け、製油業者によるガソリン精製が 鈍ったほか、北京五輪の準備で需要が高まった。

中国税関当局が同日、電子メールで発表した資料によれば、5月のガソリン 輸入は33万8572トンと、少なくとも2年5カ月で最大。輸出は16万トンだ った。輸入量は4月から倍増した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE