米国株:総じて高い、リーマン決算で金融株に買い-ダウは下落

米株式市場ではS&P500種株価指数や ナスダック総合指数が3営業日続伸。リーマン・ブラザーズ・ホールディング スの決算が金融株に買いを誘い、アップルなどテクノロジー銘柄も上昇した。

リーマンは3-5月(第2四半期)決算発表と併せ、顧客を失っていない ことを明らかにした。今週、決算発表を控えているゴールドマン・サックス・ グループとモルガン・スタンレーも高い。アップルは5月以来の大幅高。一方、 ゼネラル・エレクトリック(GE)やAT&T、ベライゾン・コミュニケーシ ョンズが下げ、構成するダウ工業株30種平均は下落した。景気減速で企業収 益が鈍化するとのアナリストリポートが嫌気された。

S&P500種株価指数は前週末比0.11ポイント上げて1360.14。ダウ 工業株30種平均は38.27ドル(0.3%)安の12269.08ドル。一方、ナスダ ック総合株価指数は20.28ポイント(0.8%)上昇して2474.78で終了した。 ニューヨーク証券取引所(NYSE)の騰落比率は5対3。

AIGサンアメリカ・アセット・マネジメントの運用担当者、ジョン・ マシー氏は「市場は悪いニュースを予想していたが、さほど悪くはなかった。 弱材料でないことは今の市場環境ではややプラスにとらえられる」と指摘 した。

ニューヨーク連銀が16日に発表した6月の同地区の製造業景況指数が予 想よりもマイナス幅が大きかったため、景気減速により企業収益の低迷が長引 くとの懸念から売りが先行した。

リーマン上昇

リーマンは1.39ドル高の27.20ドル。3-5月(第2四半期)に不動産 関連資産を20%減らし647億ドル(約7兆円)とした。第2四半期決算は、 28億ドル(1株当たり5.14ドル)の赤字。決算内容は先週発表の暫定集計と 同様だった。レバレッジド(高リスク・高利回り)融資債権の保有高は180億 ドルと、287億ドルから減らした。

同社のリチャード・フルド最高経営責任者(CEO)は住宅ローン関連資 産の将来に自信を示した。

リーマンをけん引役にS&P500種の金融株指数は1.1%高。3営業日連 続で上昇した。

バトラー・ウィックで8000万ドルの資産運用に携わるウィリアム・バッ チェラー氏は「金融株の相対的な重要性は低下してきたが、金融株なしに株式 相場全体の持続的な上昇は難しい。底入れが進んでいると市場が認識する必要 がある」と述べた。

アップル、ブロードコム

アップルは2.6%。RBCキャピタル・マーケッツのアナリスト、マイ ク・アブラムスキー氏は7-9月(第4四半期)に音楽プレーヤー付き携帯電 話「iPhone(アイフォーン)」の出荷が大幅に膨らみ、利益を押し上げ ると予想。510万台、前年同期に比べて356%増加するとの見通しを示した。

ブロードコムは3.8%高。衛星利用測位システム(GPS)チップの設計 会社、米サーフ・テクノロジー・ホールディングスが米半導体メーカー大手ブ ロードコムを相手取り、2件の特許権侵害で訴えていた問題で、米国際貿易委 員会(ITC)は訴えを退けた。

米税務サービス最大手のH&Rブロックも高い。オッペンハイマーが投資 判断を引き上げたことが手掛かり。

衛星ラジオ放送大手、シリウス・サテライト・ラジオは3.2%高。米連邦 通信委員会(FCC)のマーティン委員長は、シリウスによる米XMサテライ ト・ラジオ・ホールディングスの買収承認への支持を表明した。シリウスがい くつかの条件に応じたことを受けたもの。

一方、米チョコレート菓子最大手、ハーシーは6.4%安。ハーシーの筆頭 株主であるハーシー・トラストのレロイ・ジマーマン会長はペンシルベニア州 ハリスバーグの地元紙、パトリオット・ニュースに書簡を発表し、経営権を放 棄する計画はないと言明した。

米オフィス用品販売3位のオフィスマックスも安い。クレディ・スイスの ナリストがリポートで、オフィスマックスの投資判断を引き下げたことが売り を誘った。競合するステープルズがオフィスマックスを買収する計画は「少な くとも1年間は棚上げされた」との見方が理由。

GEも下落。JPモルガン・チェースのアナリストが2009年の1株当た り利益の見通しを下方修正したことが売り材料。

ベライゾンとAT&TはUBSの投資判断引き下げを嫌気して下げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE