米ゴールドマン:投資銀行部門で「数百人」を削減-ロイター通信

16日のロイター通信によると米証券大 手ゴールドマン・サックス・グループは先週、投資銀行部門の従業員を「数百 人」削減した。ロイターはウォール街の人材スカウト関係者および事情に詳し い関係者を引用して報じた。

ロイターによると解雇された従業員の過半数は補佐的役割や初級レベルの 銀行家。同社の人員カットは信用市場の混迷やM&A(企業の合併・買収)活 動の減速に対応したものだとロイターは伝えた。

最新の決算報告書によるとゴールドマンの2月末時点の従業員数は3万 1874人。同社は今年4月に住宅ローン部門と投資銀行部門の従業員を6月中 に削減することを明らかにしていた。

ブルームバーグ・ニュースはゴールドマンの広報担当マイケル・デュバリ ー氏に削減されている具体的職種を質問したが、同氏はコメントを避け、「当 社は余剰人員を抱えていると思われる複数の事業分野を調べている。一部は他 部門や他地域へ異動してもらったが、残念なことに解雇を言い渡された社員も いる」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE