インド株(終了):センセックス、1週間ぶり高値-ICICI銀高い

インド株式相場は上昇。指標のセンセック ス30種指数は約1週間ぶり高値となった。原油下落でインフレと利上げへの懸 念が後退した。

インドの銀行2位、ICICI銀行(ICICIBC IN)と住宅金融でインド最 大手のハウジング・デベロップメント・ファイナンス(HDFC、HDFC IN)が 高い。先週末13日の米株上昇の流れを受けインフォシス・テクノロジーズ(INFO IN)を中心にソフトウエア輸出銘柄も上昇した。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は、前週末比206.20ポイン ト(1.4%)高の15395.82と、終値としては6日以来の高値となった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物7月限は16日の時間外 取引で一時、前週末比0.7%安となった。

ICICI銀は4.2%高の797.45ルピー。HDFCは1.5%高の2160.60 ルピー。インフォシスは2.2%高の1907.80ルピー。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE