ベルギー財務相:ECB総裁の利上げ示唆は「早過ぎ」たかもしれない

ベルギーのレインデルス財務相は16日、イ ンフレや欧州中央銀行(ECB)の金融政策について以下の通りコメントした。 アジア欧州会議(ASEM)財務相会合に出席した同相は、韓国の済州島でイン タビューに応じた。

◎ECBによる利上げの可能性について

「利上げの可能性はあるだろう。しかし成長にも注意を払わなければならな い。インフレ率が2008年7-12月(下期)に低下するなら、金利据え置きが有 益だろう。しかしこれはECBが決めることだ」

◎欧州のインフレについて

「われわれが欧州のインフレを懸念しているのは事実であり、これはアジア のインフレについても言える。原油価格の下落などで、インフレが年後半に低水 準に戻ることもあり得る」

◎トリシェECB総裁による7月の利上げの可能性示唆について

「今後の政策決定について何か言うのが難しいことは事実だが、次の動きに ついて触れたのは早過ぎたかもしれない」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE