最も読まれた日本語記事(16日)―トップは「フトンマネーがやって来

最も読まれたブルームバーグ・ニュースの日 本語記事(国内外の市況、5%ルールなどの定型記事は除く)の上位10本は次 の通り(ニューヨーク時間前日午前零時から当日零時までを集計)

1.「フトンマネー」がやって来る-待望のインフレは日本にプラスか 2.米ゴールドマンとモルガンS、大手証券のなかで最高益に-3-5月期 3.G8財務相会合でポールソン米長官が強いドル発言-異例の表明 4.G8財務相会合:インフレ懸念の高まり共有-原油、食料品高騰で 5.米AIG:サリバンCEO辞任-ウィラムスタッド会長がCEO兼任 6.全米オープン最終日:ウッズ,最終ホールで追いつく-16日プレーオフ 7.岩手・宮城内陸地震:死者9人、行方不明者13人に-住家被害も拡大 8.サウジアラビア:22日のジッダ会議で増産発表も-OPEC当局者 9.米リーマンの従業員:少なくとも100億ドルの損失-自社株下落で 10.ASEM財務相会合が開幕-原油・食料価格高騰による影響を議論 (注)ヒット件数の集計に基づいて選定

「フトンマネー」がやって来る-待望のインフレは日本にプラスか

ここ数年間、物価下落を経験してきた日本では今、これまでと違う雰囲気が 生じている。最高値を更新している原油や食品の値上がりを反映し、インフレ 期待が高まっており、「今が買い時」という心理が消費者の間に広がっている。

米ゴールドマンとモルガンS、大手証券のなかで最高益に-3-5月期

時価総額ベースで米証券最大手のゴールドマン・サックス・グループ と同2 位のモルガン・スタンレーが今週発表する2008年3-5月(第2四半期)決算 は、原油や金など国際商品のトレーディング益が信用市場関連の損失を補い、 世界の大手証券会社のなかで最高の利益を計上する見込みだ。

G8財務相会合でポールソン米長官が強いドル発言-異例の表明

大阪市で開催されたG8(主要8カ国)財務相会合で、ポールソン米財務長 官が強いドルを信じると表明したことが明らかになった。為替問題は中央銀行 総裁も出席するG7(7カ国財務相・中央銀行総裁会議)の専売特許だけに、 同会合で強いドルに直接言及するのは異例。ドル安が原油高を促し、インフレ につながるとみる米当局の危機感の表れとも言える。

G8財務相会合:インフレ懸念の高まり共有-原油、食料品高騰で

大阪市で開催されたG8(主要8カ国)財務相会合は14日午後、世界経済が 引き続き不確実性に直面し、下方リスクが存在していると指摘した上で、原油 や食料品価格の高騰が世界経済の安定成長にとって試練になっており、インフ レ圧力を高める恐れがあるとの懸念を共有した共同声明を採択し、閉幕した。

米AIG:サリバンCEO辞任-ウィラムスタッド会長がCEO兼任

世界最大の保険会社、米アメリカン・インターナショナル・グループ(AIG) は15日、マーティン・サリバン最高経営責任者(CEO)が退任し、ロバート・ ウィラムスタッド会長がCEOを兼任する人事を発表した。過去最高の赤字や 株価の低迷、2005年に退任したモーリス・グリーンバーグ前CEOからの批判 が背景にある。

全米オープン最終日:ウッズ,最終ホールで追いつく-16日プレーオフ

男子ゴルフの4大トーナメントの今季第2戦、第108回全米オープンゴルフ 選手権は15日、米カリフォルニア州サンディエゴ近郊のトーリーパインズGC 南コース(7643ヤード、パー71)で最終日を行い、タイガー・ウッズ(米)が 最終ホール(パー5)でバーディーを決め、ロッコ・ミーディエート(同)と 共に1アンダーで首位に並び、決着は16日のプレーオフ(18ホール)に持ち越 された。

岩手・宮城内陸地震:死者9人、行方不明者13人に-住家被害も拡大

岩手県奥州市と宮城県栗原市で14日に発生した震度6強の「岩手・宮城内陸 地震」で、消防庁災害対策本部は16日、死者9人、行方不明者13人、負傷者 は231人になったと発表した。住家被害については、全壊が2棟、半壊が5棟、 一部破損が171棟に拡大したとしている。

サウジアラビア:22日のジッダ会議で増産発表も-OPEC当局者

石油輸出国機構(OPEC)当局者によると、サウジアラビアは同国のジッ ダで22日開催する産油国と消費国との会議で、増産を発表する可能性がある。 消費国が原油の供給拡大を求めているためだ。

米リーマンの従業員:少なくとも100億ドルの損失-自社株下落で

米証券大手リーマン・ブラザーズ・ホールディングス の従業員は、自社株が 昨年の高値から74%下落したことに伴い、少なくとも100億ドル(約1兆800 億円)の損失を被っている。

ASEM財務相会合が開幕-原油・食料価格高騰による影響を議論

アジアと欧州の43カ国の財務相や当局関係者が一同に集まるアジア欧州会議 (ASEM)財務相会合が15日、韓国・済州島で開幕した。同会合に先立って 開かれたG8(主要8カ国)財務相会合での議論を踏襲し、原油や食料価格高 騰に伴うインフレ懸念やマクロ経済への影響などについて意見交換が行われる 見通し。16日夕に議長声明を採択する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE