ヤマダ電:自動車買い取り事業参入へ-FC展開で全国規模事業に

家電量販店最大手のヤマダ電機は16日、 子会社を通じて自動車の買い取り事業に参入すると発表した。7月に茨城県に1 号店を開設、その後フランチャイズによる全国展開を行う計画。

同日付で設立した子会社は「ヤマダオートジャパン」で、資本金は5000万 円。ヤマダ電機が7割を出資したほか、有線放送事業者のUSENやマツダレ ンタカーなど4社も出資した。将来的には全国ヤマダの直営店舗を拠点とする。 現時点で業績に与える影響は軽微だとしている。

ヤマダ電機の株価終値は前週末比30円(0.4%)高の8030円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE