米ベアーSの元ヘッジファンド運用責任者2人を刑事訴追も-WSJ紙

米紙ウォールストリート・ジャーナル(W SJ)は16日、米検察当局が米証券ベアー・スターンズのヘッジファンド2本 の元運用責任者を刑事訴追する準備を進めていると報じた。事情に詳しい関係 者の情報として伝えた。同ファンドは昨年、信用危機の初期段階で破たんした。

同紙によると、ベアー・スターンズの元ファンドマネジャー、ラルフ・シ オフィ氏(52)とマシュー・タンニン氏(46)は、証券詐欺の罪で1週間以内 に起訴される可能性がある。起訴理由は、両氏が住宅ローン問題の悪化を受け てファンドの運用成績に対する懸念を非公式に示す一方で、楽観的な見通しで 投資家を故意に欺いた疑いになる見込み。

ニューヨーク州東地区連邦地検の報道官と、タンニン氏の代理人弁護士は コメントを控えた。シオフィ氏の弁護士はコメントを求める電話取材に対して 返答していないという。同紙が伝えた。

ブルームバーグ・ニュースが通常業務時間後に行った電話と電子メールの 取材に対し、ベアー・スターンズの広報担当エリザベス・ベンチュラ氏とシオ ッフィ氏の弁護士エドワード・リトル氏はこれまでのところ返答していない。

-- Editor: Chris Peterson

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE