香港株(午前):上昇、ハンセン指数2.7%高-中国海外発展が高い

午前の香港株式相場は上昇。最近の相場下 落が行き過ぎとの見方が広がるなかで買いが入った。

大福アセット・マネジメントの運用担当者、ナンシー・リー氏は「投資家 は最近の下落を買いの好機と受け止めている」と指摘。「短期的には株価は底 入れに近い水準である可能性が高い」と述べた。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、前週末比

609.09ポイント(2.7%)高の23201.39。先週は7.4%下落し、週間ベースで 3月7日終了週以来の大幅安となっていた。ハンセン中国企業株(H株)指数 は3.6%高の12653.44。

中国の建設会社、中国海外発展(688 HK)と中国の製油最大手、中国石油 化工(Sinopec、386 HK)は、それぞれ6.3%上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE