香港:原油先物市場の開設を計画、相場の指標提供で-スタンダード紙

香港の曽俊華財政官は、アジアの消費者や 輸入業者に原油相場の指標を提供するため、原油先物市場の開設を計画してい ることを明らかにした。香港英字紙スタンダード(オンライン版)が16日伝え た。

同紙が曽財政官の話として報じたところでは、香港の原油先物市場は中国 の輸入業者が原油高をヘッジするのを支援する見通しだ。香港当局が計画して いる商品市場では今年後半に金先物取引が開始される予定で、世界の貴金属相 場に対する中国の影響力はさらに高まる見通しという。

曽財政官は、地元の需給を反映する原油相場の指標がないことで、中国な どアジア諸国は中東の供給側との取引で不利な立場に置かれていると指摘した。

アジアの輸入業者は現在、取引の際にドバイ産原油を参考にしている。曽 財政官によると、上海や大連、鄭州の商品取引所は海外からのアクセスが制限 されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE