榊原元財務官:米国は「ドル安容認」から政策変更、当面は100-110円

早稲田大学インド経済研究所所長で元財務 官の榊原英資氏は16日、ブルームバーグ・テレビとのインタビューで、米国が これまでの「ドル安容認」から為替政策を変更したとし、当面はドル安が進む 可能性は低く、ドル・円相場はしばらく1ドル=100円から110円で推移すると の見方を示した。

--共同取材:後藤浩祐 Editor: Norihiko Kosaka, Hidenori Yamanaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 小宮 弘子 Hiroko Komiya

+81-3-3201-2371 hkomiya1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo

+81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 香港 Sandy Hendry

+852-2977-6608 shendry@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE