日経平均は300円以上の上げ、円安背景に輸出など一段高-先物主導

午後の東京株式相場は、先物主導で一段高。 日経平均株価は300円以上の上昇となっている。為替相場の4カ月ぶりの円安水 準を追い風に、キヤノンや松下電器産業などの電機株、トヨタ自動車やホンダな どの輸送用機器株が上げ幅を拡大。三菱商事などの大手商社株、三井住友フィナ ンシャルグループなどの銀行株も一段高の動きとなっている。東証業種別33指 数は、29業種が上昇。

午後零時42分現在の日経平均株価は、前日比351円58銭(2.5%)高の1 万4325円31銭。TOPIXは同24.64ポイント(1.8%)高の1396.21。出来 高は8億4433万株。東証1部の騰落状況は値上がり銘柄数が900を超えている。 昼休み中の東証立会外取引では、約204億円のバスケット取引が成立した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE