米AIG:サリバンCEO辞任-ウィラムスタッド会長がCEO兼任(2)

世界最大の保険会社、米アメリカン・イン ターナショナル・グループ(AIG)は15日、マーティン・サリバン最高経営 責任者(CEO)が退任し、ロバート・ウィラムスタッド会長がCEOを兼任 する人事を発表した。過去最高の赤字や株価の低迷、2005年に退任したモーリ ス・グリーンバーグ前CEOからの批判が背景にある。

ウィラムスタッド会長は、インタビューに対し、過去2四半期の記録的な 赤字を「受け入れることはできない」と指摘。戦略と業務の「徹底的な」見直 しを約束した。

同会長は「排除した選択肢は1つもない」と説明。「われわれの資本を適正 に配置するため、事業内容を今後90日以内に精査する目標を立てた。非保険事 業だけでなく、すべての事業が対象だ」と語った。

シティグループやメリルリンチ、ワコビアなど米金融機関では最近、米サ ブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)市場崩壊による業績への 悪影響を過小評価した責任をめぐるCEOの退任が相次いでいる。

AIGは、サリバン氏が昨年12月に保有資産の価値低下はいかなるもので も「管理可能」との認識を示していたにもかかわらず、過去2四半期で130億 ドル超の赤字を計上した。

サリバン氏のCEO就任以降、AIGの株式時価総額が46%目減りしたの を受け、グリーンバーグ氏のほか資産運用会社レッグ・メイソンのビル・ミラ ー最高投資責任者など投資家の間には、CEO交代を求める声が強まっていた。

AIGの13日株価終値は、前日比50セント(1.5%)高の34.18ドル。過 去1年間で時価総額は半分以上減少した。年初からの下落率は41%と、ダウ工 業株30種平均採用銘柄の騰落率ランキングで最下位。

-- With reporting by Andrew Frye, Erik Holm and Allan Dodds Frank in New York. Editors: Rick Green, Dan Kraut

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Hugh Son in New York at +1-212-617-7872 or hson1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Rick Green at +1-212-617-5804 or rgreen18@bloomberg.net

企業別ニュース:

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE