ウェリントン外為:ドルが下落-G8声明がドル上昇に言及せず

アジア時間16日朝の外国為替市場では、ド ルが円とユーロに対して下落した。大阪市で開催されたG8(主要8カ国)財務 相会合が14日の声明で、ドル高を求めなかったことに反応した。

ロイヤル・バンク・オブ・スコットランドの山本雅文氏は、G8声明への失 望から一部でドルが売られるかもしれないと指摘。G8は声明でドルへ特に言及 せず、インフレへの懸念を強調したと説明した。

ウェリントン時間午前8時(日本時間同5時)現在、ドルは1ユーロ=

1.55419ドルと、先週末の1.5380ドルから下落。対円でも1ドル=107円99銭 と、13日の108円19銭から下げた。山本氏によれば、ドルは今週、対ユーロで

1.56ドル、対円で106円まで下落する可能性がある。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE