財務相:米財務長官はかねて米国の利益と言っていた-強いドル発言

額賀福志郎財務相は15日夕、アジア欧州会 議(ASEM)財務相会合出席のため現地入りした韓国・済州島で、ポールソ ン米財務長官が14日大阪市で開かれたG8(主要8カ国)財務相会合で強いド ルを信じていると発言したことについて、「ポールソン財務長官はかねてから強 いドルは米国の利益であると言っていた」と述べた。財務相は記者団に語った。

一方、ポールソン発言を支持するのかとの質問に対しては「あらためてコ メントするのは差し控えたい」と明言を避けた。

カナダのフレアティ財務相はG8財務相会合後の会見で、「米国が強いドル を信じると表明した」と、ポールソン長官の発言を紹介した。日本の財務省幹 部によると、同長官は世界経済の議論のなかで、米国経済は減速し困難な局面 にあるが、米国の底力は強く潜在力は高いとした上で、経済のファンダメンタ ルズ(基礎的諸条件)を反映すれば強いドルは自然なことだと述べたという。

ポールソン財務長官自身も記者会見で、「強いドルが米国の利益になる」と 述べた上で、「米国は長期的なファンダメンタルズの強さを有している。こうし たファンダメンタルズが通貨に反映されるだろう」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE