地震被害拡大、3人死亡、負傷者100人超の情報-富士通なども影響

14日午前8時43分ごろ東北地方で起きた強い 地震による被害が明らかになってきた。死者や多数の負傷者が出たほか、各地で土 砂崩れが起き、山間部などで道路が寸断された。東北地方の新幹線も一時、全線で 運転が停止されるなど、岩手、宮城県を中心に被害が広がっている。

警察庁によると、今回の地震で3人が死亡、負傷者は重軽傷を合わせて84人 に上っている。また、地震の被害について消防庁がホームページ上で公表した情報 によると、宮城県栗原市で土砂崩れのため3人が行方不明となっている。また、T BSの報道によると負傷者は161人に上っているという。同報道で、栗原市の駒の 湯温泉が土砂によって倒壊、数人が閉じ込められている、としている。

気象庁の地震情報によると、震源地は岩手県内陸南部で、震源の深さは8キロ メートル、地震の強さを示すマグニチュードは7.2、岩手県南部や宮城県北部の地 域で震度6強を記録した。揺れは東北地方を中心に北海道から中部地方の一部に及 ぶ広い範囲で観測された。同庁は今回の地震を「岩手・宮城内陸地震」と命名した。 その後も余震が断続的に続いている。

読売新聞が同日夕刊で、岩手県警の情報をもとに報じたところによると、石淵 ダム付近で20人乗りの観光バスが土砂に出入り口をふさがれた。脱出した運転手 によると道路から50メートル下にずり落ちたという。少なくとも4人が重傷を負 ったもよう。

JR東日本の広報担当の後藤英之氏は同日、ブルームバーグ・ニュースの電話 取材に対し「新幹線は東北、秋田、山形の3線が全線止まった」と述べた。新幹線 は仙台-古川駅間と一ノ関-水沢江刺駅間の駅の間で計3本が運転を停止。列車内 には合計約2000人が乗っていたが、線路点検で再開まで長時間を要するため、同 社は、乗客の救出にあたっている。

東北新幹線は、午後1時半から東京-仙台間で運転が再開。山形新幹線も下り 線が同時刻に再開された。しかし、在来線では、東北本線の白石と一ノ関間で運転 停止となり、陸羽東線、奥羽本線、常磐線などで全線の運転が止まるなど、東北地 域で大きな混乱が起きている。

東北電力は約3万世帯が停電

東北電力・広報担当の佐藤哲郎氏は、ブルームバーグ・ニュースに対して、同 社管内で延べ2万9320世帯が停電となったことを明らかにした。女川原子力発電 所は通常通り運転しているが、秋田県湯沢市の地熱発電所が運転を停止した。

また東京電力・広報担当の朝岡正裕氏によると、福島県の福島第二原子力発電 所にある放射性廃棄物を貯蔵している施設の2階のプールで放射能を含んだ水が約

14.8リットル飛散した。しかし、原発施設の外部への放射能漏れはなかったとして いる。福島第一、第二原子力発電所は正常な運転を続けている。

富士通の広報IR室の要藤靖彦氏によると、子会社の富士通マイクロエレクト ロニクスが半導体工場の生産ラインを止めている。300人の従業員への人的被害や 建物の被害はいまのところないが、余震が続いているので慎重に調査している、と いう。生産再開のめどは現在、調査中としている。

ソニー、サッポロ

ソニーも、広報センターの今田真実氏によると、宮城県内の工場の電子部品な どの製造ラインを停止し、異常がないかどうか確認した。建物や人の被害はない、 という。山形県鶴岡市に直径300ミリメートルウエハーラインの半導体工場を持つ NECエレクトロニクスでは「ラインは停止しておらず、被害は出ていない」(広 報担当の猪熊紫野氏)という。

サッポロビール・広報担当の東山定弘氏は、宮城県名取市のビール工場で「ビ ール製造に使用する水のタンクに亀裂が入った」と述べた。しかし水を抜いて点検 したところ、早期の修理が可能で、生産に影響がないことが分かった、としている。 またイオングループは、11店舗で地震発生直後に営業を見合わせた。

NTTドコモの広報担当の佐藤孝之氏は、「物理的な被害は確認していない」 と述べた。同社は、地震の発生を受けて、宮城県と岩手県は通信の規制をかけたが、 午後1時半すぎに通信規制は全て解除したと発表した。経済産業省のまとめによる と、都市ガスでは大きな被害はなかった。

また、東北地方に子会社の工場を持つトヨタ自動車は、生産設備の被害はない。 しかし休み明けの操業について「インフラの状況などが把握できてないので現時点 では決まっていない」(広報部・本間英章氏)という。子会社のトヨタ自動車東北 (宮城県大和町)が自動車用電子部品を生産、子会社の関東自動車工業の岩手工場 (岩手県金ヶ崎町)では乗用車「カローラルミオン」などを生産している。

--共同取材 Jason Clenfield 小松哲也 林純子 中島三佳子 白木真紀 岡田雄至  Editor: Tetsuki Murotani  Eiji Toshi

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 桑子かつ代 Katsuyo Kuwako +81-3-3201-8311   kkuwako@bloomberg.net 東京 室谷 哲毅  Tetsuki Murotani +81-3-3201-8960 tmurotani@bloomberg 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京  大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651  yokubo1@bloomberg.net Peter Langan +81-3-3201-7241  plangan@bloomberg.net

Katsuyo Kuwako Jason Clenfield Tetsuya Komatsu Yuji Okada Mikako Nakajima Junko Hayashi Maki Shiraki

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE