米リーマンの従業員:少なくとも100億ドルの損失-自社株下落で

米証券大手リーマン・ブラザーズ・ホール ディングスの従業員は、自社株が昨年の高値から74%下落したことに伴い、少 なくとも100億ドル(約1兆800億円)の損失を被っている。

リチャード・フルド最高経営責任者(CEO)の損失は1億8000万ドル で、社内で最高。信用市場の混乱を受け、リーマンの時価総額は300億ドル減 少している。

リーマン株は13日、5営業日ぶりに反発して14%高と、4月1日以来の大 幅高となった。同社株の今年これまでの騰落率は、AMEX証券株指数の構成銘 柄で最下位となっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE