【米注目株】(13日):アライド・ウエイスト、フォード、テクストロン

13日の通常取引終了後の注目銘柄は以下の 通り。株価は時間外取引のニューヨーク時間午後5時半(日本時間14日午前6時 半)時点。

アライド・ウエイスト・インダストリーズ(AW US):1%高の15.15ドル。 米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)は、売上高でみて廃棄物処理で 米国2、3位のアライド・ウエイスト・インダストリーズとリパブリック・サー ビシズが合併に向けて交渉中だと報じた。リパブリック・サービシズはこの日の 通常取引で0.6%高の33.85ドル。

フォード・モーター(F US):0.3%高の6.29ドル。自動車大手の米フォード・ モーターは、一部の米国工場で「対象を絞った」形で追加の早期退職勧奨を図る 意向を明らかにした。コスト削減と自動車販売減少への対応の一環。

テクストロン(TXT US):5%安の55.25ドル。ビジネスジェット機メーカー、 セスナを傘下に持つ米テクストロンは、4-6月(第2四半期)の1株利益見通 しを93-98セントと、従来予想の90セント-1ドルから上限を下方修正した。 貸倒引当金の増加などを理由に挙げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE