【米個別株】フィフス・サード、リーマン、US航空、ヤフー

13日の主な銘柄は以下の通り。

フィフス・サード・バンコープ(FITB US):10%安の13.17ドル。 B MOキャピタル・マーケッツはオハイオ州2位の融資機関フィフス・ サード・ バンコープの株式投資判断を「マーケットパフォーム」に引き 下げ、同行が資 本増強と減配を強いられる可能性を指摘した。

リーマン・ブラザーズ・ホールディングス(LEH US):14%高の 25.81 ドル。米投資会社ブラックロックの幹部は今週の売り出しで証券 大手リーマ ン・ブラザーズ・ホールディングスの株式を取得したことを 明らかにするとと もに、リーマンの見通しを楽観していると表明した。

US航空(LCC US):6.3%高の2.86ドル。世界7位の航空会社、 U S航空は12日、今年末までに1700人の人員を削減し、国内便の座席 数を最 大8%縮小すると発表した。燃料価格の高騰に対応する。メリル リンチのアナ リスト、マイケル・リネンバーグ氏はUS航空の株式投資 判断を「中立」から 「買い」に引き上げた。

ヤフー(YHOO US):0.2%安の23.47ドル。ポータル(玄関)サイ ト 運営大手、ヤフーは、ソフトウエア最大手マイクロソフト(MS)と の身売り 交渉を打ち切った後、インターネット検索最大手のグーグルと 広告提携で合意 したと発表した。

アポロ・グループ(APOL US):7.7%高の52.24ドル。大学経営の ア ポロ・グループは準学士プログラムの授業料を10%引き上げた。ファ ース ト・アナリシスはアポロの株式投資判断を「イコールウエート」か ら「オーバ ーウエート」に引き上げた。

ベニハナ(BNHNA US):9.6%安の7.12ドル。レストランチェーン の ベニハナは通期利益が最低で1株当たり60セントとの見通しを示した。 これ はブルームバーグがまとめたアナリスト調査の予想平均同81セント を下回る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE