日本株のバリュエーションに魅力、反発時は大幅上昇に-ラザード

米投資銀ラザードの資産運用部門、 ラザード・アセット・マネジメントのシドニー責任者、ロブ・プルーグ 氏は13日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで日本株につ いて以下の通りコメントした。

◎日本株の価値について:

「日本経済の全般的な見通しは楽観的とは言いがたい。ただ、日本 株の一部にみられるバリュエーションについては、やや楽観している」

「一部の諸外国とのバリュエーション格差が日本株の魅力と興味深 い議論の源泉となっている」

「資本コストの低さという点に注目し、これが全資産の起点にある ことを考慮すると、日本の資本コストは世界の他地域と比べて大幅に低 い」

「日本株は持ち直す時には大きく上昇する。市場のタイミングとい う落とし穴に落ちないよう注意する必要がある」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE