G8財務相会合:声明は食品と燃料価格、インフレに言及へ-高官

14日に大阪で開かれる主要国首脳 会議(洞爺湖サミット)財務相会合では、食品と燃料価格の高騰が世界 経済にインフレの脅威を与えているとの見解が示される見通し。主要8 カ国(G8)の高官の一人が13日、匿名で明らかにした。

同会合では商品コストの上昇が主要議題となる見通し。食品価格は 過去1年間に51%急騰し、原油相場も先週に過去最高値となるバレル当 たり139.12ドルを付けた。声明は現地時間14日午後1時をめどに発表 される予定。

同高官によると、声明は商品価格の高騰で世界の景気拡大が直面す る課題と、インフレ高進が引き起こされる可能性に言及する見通し。さ らに、経済環境は各国政府にとって政策の選択を複雑にしていると指摘 し、各国政府は世界経済の安定と拡大を確実にするため警戒を続けると ともに適切な行動を取ると公約する見通しという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE