リーマンのフルドCEO:保有自社株の価値、最高値から1.8億ドル減

米証券大手リーマン・ブラザーズ・ホー ルディングスのリチャード・フルド最高経営責任者(CEO)が保有する自社 株の価値が、昨年2月に記録した最高値から1億8000万ドル(約194億円) 減少したことが明らかになった。信用市場の低迷で同社の時価総額は300億ド ル以上を失った。

リーマンは発行済み株式の約30%を内部関係者が保有するが、なかでもフ ルドCEOの損失規模は最大。同社幹部や従業員らが保有する自社株の価値は 少なくとも計100億ドル減少した。リーマンの株価は昨年2月に最高値を記録 して以来、74%値下がりした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE