富士通総研のシュルツ氏:日本の景気は驚くほど回復力がある

富士通総研のシニアエコノミスト、マーティ ン・シュルツ氏は13日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、日 本の景気について以下の通りコメントした。

「日本の景気に関しては、輸出減速が依然最大の懸念だ。景気は驚くほど回 復力がある」

「消費者物価インフレはトレンドにはならないと思う。貿易条件を実際に懸 念しているのは中小企業だ。大企業は手元の資金が、かなりクッションとなって いる」

「円は実際、われわれが今年初めに予想していたよりもずっと安い。大手企 業にとって、これは依然プラスだ」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE