エルピーダ:独キマンダへの出資・買収は検討していない-地元紙報道

ドイツ紙フランクフルター・アルゲマイネ (FAZ)が12日付でDRAMメーカー世界3位のエルピーダメモリが同4位 の独キマンダへの出資または買収を検討していると報じたことに対し、エルピー ダは13日、「検討している具体的事実はない」(広報担当の樋口久美子氏)と の見解を示した。

FAZ紙は、キマンダと技術開発提携を結んだエルピーダの坂本幸雄・最高 経営責任者(CEO)が同紙のインタビューに対し、相互出資や買収について 「話し合い自体には非常にオープンだ」と述べたと報じた。記事は、キマンダの 親会社の独半導体メーカー、インフィニオンがキマンダ株を売却する方針を発表 したことにも言及した。報道を受けて12日のニューヨーク証券取引所でキマン ダの株価は前日比16.1%高の4ドル99セントまで急騰した。

両社は4月24日、DRAM製造技術の開発コスト軽減と期間短縮のため提 携を発表、6月11日に正式契約した。回路線幅40ナノ(ナノは10億分の1) メートル世代以降の技術を共同開発する。40ナノ世代のDRAMの量産は2010 年までに開始。製品の相互生産や合弁工場、不揮発性メモリーの共同開発も検討 することになっている。

坂本氏は4月の基本合意の時点では資本提携について「協議はしていないし、 時期尚早。財務的な支援もしない」とコメント。買収も「工場のオペレーション で日本とドイツでは労使関係が大きく異なる」と指摘していた。

エルピーダ株の終値は前日比20円(0.5%)高の4010円。

--共同取材 Philipp Grontzki Editor:Kenzo Taniai, Naoya Abe

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 中島 三佳子 Mikako Nakajima +81-3-3201-8312 mikako@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net ソウル Young-Sam Cho +82-2-3702-1639 ycho2@bloomberg.net

Mikako Nakajima Kumi Higuchi

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE