国交省:鉄骨造り建築の確認検査を一部省略-毎日

31日付の毎日新聞夕刊は、国土交通省が改 正建築基準法の影響で建築着工が遅れていることから、鉄骨造りの建築物に限 定して建築確認検査の一部を省略する方針を決めたと報じた。構造計算を再チ ェックする「構造計算適合性判定」と呼ばれる手続きが対象で、約2週間かか る作業を省くことになり、検査期間の大幅な短縮が期待されるという。3階建 て以下の鉄骨造り建築(延べ床面積2000平方メートル以下)に適用する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE