米CFTC:原油の輸送、貯蔵などに注目-価格操作の有無の調査で

米商品先物取引委員会(CFTC)のチル トン委員は30日の電話インタビューで、原油市場での価格操作の有無に関する 調査で、「われわれは特に貯蔵と輸送過程、また価格操作を実行しようとする際 にそれらが果たす可能性のある役割に注目している」と述べた。

CFTCは29日にウェブサイトで、石油取引を調査していることを明らか にした。

原油相場が先週1バレル=135.09ドルと、過去最高値を更新する中で、米 議会からはCFTCのエネルギー市場の監視能力に疑問の声が上がっている。

CFTCのルッケン委員長代理は30日のインタビューで、証拠金の引き上 げでトレーダーが他の市場に移る可能性があるとの見解を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE