グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動きは 以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は上昇。原油価格の下落で、企業業績への悪影響の懸念が後 退した。

製油で中国最大手の中国石油化工(Sinopec、386 HK)が4週で 最大の上げ。香港の航空大手、キャセイ航空(293 HK)も2週間ぶり高値と なった。太平洋航運(2343 HK)が海運株の上げを主導した。

富昌証券(フルブライト・セキュリティーズ)のゼネラルマネジャー、フ ランシス・ルン氏は、製油業者と航空会社の株価は「今年に入って大幅に落ち 込んでいた。きょうは原油相場の動きの恩恵を受けている」と指摘した。

ハンセン指数は前日比149.13ポイント(0.6%)高の24533.12で終 了。前週末比では0.7%安。月間ベースでは4.8%下落。ハンセン中国企業株 (H株)指数は前日比1.9%高の13770.51。

Sinopecは41セント(5.5%)高の7.86香港ドルと4月17日以 降で最大の上昇。キャセイは48セント(3%)高の16.40香港ドルと今月 16日以来の高値。太平洋航運は92セント(7.3%)高の13.52香港ドル。

【中国株式市況】

中国株式市場では、CSI300指数が上昇。中国石油化工(Sinope c、600028 CH)やペトロチャイナ(中国石油、601857 CH)が高い。原油 相場の下落を受け、燃料コストの上昇で製油会社の収益が減少するとの懸念が 後退した。

一方で鉱山株は下落。原油や金、銅の値下がりを嫌気し、中国最大の産金 会社、紫金礦業(601899 CH)が下げを主導した。石炭生産で国内最大手の中 国神華能源(601088 CH)も安い。原油安に伴い代替燃料が値下がりしたこと が材料となり売られた。

大衆保険(運用資産2億8500万ドル相当)のファンドマネジャー、呉侃 氏(上海在勤)は、「エネルギーなど商品相場の下落は企業のコスト低下に寄 与しており、これは株価にとってプラスだ」と指摘した。

上海証券取引所と深セン証券取引所の人民元建てA株に連動しているCS I300指数は前日比30.46ポイント(0.9%)高の3611.33で終了。今週は

1.7%安で、月間では8.8%の下げとなった。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。インフォシス・テクノロジーズが高い。JPモル ガン・チェースがソフトウエア大手5社の株価目標を引き上げたことが買いに つながった。ルピー安と税制変更を背景とした利益見通し改善を理由としてい る。

ソフトウエアサービス輸出でインド2位のインフォシス(INFO IN)は昨 年10月11日以来の高値を付けた。最大手のタタ・コンサルタンシー・サービ シズ(TCS IN)は1月2日以降の最高まで上昇した。JPモルガンは、イン フォシスとタタ・コンサルタンシーの年末の株価目標をそれぞれ27%と24% 引き上げた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は、前日比99.31ポイン ト(0.6%)高の16415.57で終了。前週末比では1.4%下げ、月間ベースで は5%安となった。4月は10.5%上昇していた。月ベースの下落は今年に入 って5カ月中4カ月目で、年初来の騰落率は19%安となっている。

【ベトナム株式市況】

取引が再開された30日のベトナム株式市場で、指標のVN指数は下落。 世界最悪となっている年初来の下げ幅を拡大した。

ホーチミン市証券取引所のVN指数は前営業日比1.5%安の414.10と、 2006年8月2日以来の安値で終了した。1992年以来で最高のインフレ率や同 国が「通貨危機」に向かっているとのモルガン・スタンレーのコメント、格付 け会社フィッチ・レーティングスによる「ネガティブ(弱含み)」見通しなど を背景に、下げが続いている。

ホーチミン市証券取引所はコンピューターの不具合で、前日まで3日間取 引を停止していた。VN指数は17営業日続落と、03年10月以来の長期下落。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比54.7ポイント(1%)安の5654.7。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比10.80ポイント(0.6%)高の1852.02。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比65.84ポイント(0.8%)安の8619.08。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比31.84ポイント(1%)高の3192.62。

【マレーシア株式市況】

クアラルンプール総合指数は前日比14.28ポイント(1.1%)高の

1276.10。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比3.04ポイント(0.4%)高の833.65。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比2.60ポイント(0.1%)安の2444.35。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比25.22ポイント(0.9%)高の2827.44。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE