日本政府、ザンビアに融資10億ドルを申し出-水力発電所建設を支援

ザンビアのマガンデ財務・国家計画 相は30日、日本から10億ドル(約1060億円)を上回る融資提供の申し 出を受けたと明らかにした。同国の電力不足の解消に向けた水力発電プ ラントの建設資金に充てられるという。

同相は東京でのザンビア国営テレビとのインタビューで、日本から の融資はザンビアがこのプロジェクトの請負業者を決定し次第、準備さ れると述べた。同相はアフリカ開発会議(TICAD)に出席のため訪 日した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE