トスコ:会社更生法申請、負債33億円-輸入品流入で繊維事業の利益減

麻などの繊維事業を手掛けるトスコは30日、 東京地方裁判所に会社更生手続き開始の申し立てを行い、受理されたと発表し た。安価な輸入品の流入や暖冬による需要不振などで繊維事業の売上高が減少、 さらに原油価格の高騰によるコスト上昇で利益も縮小した。負債総額は約33億 円。

東京証券取引所は同日、第2部に上場しているトスコ株式を7月1日付で 上場廃止することを決定。31日から6月30日までの間、整理銘柄に指定した。

トスコの株価終値は前日比変わらずの198円。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE