英中銀バーカー氏:企業はエネルギーコスト高を懸念-ノースデボン紙

30日付の英紙ノースデボン・ジャーナルは、 イングランド銀行の金融政策委員会(MPC)メンバー、ケイト・バーカー氏が英 企業はエネルギーコストを懸念していると述べたと報じた。

パーカー氏は同紙とのインタビューで、「現時点での真の懸念はエネルギーと 原材料の価格上昇で、企業は収益性に影響が及ぶことを懸念している」と語った。 同氏はまた「住宅市場の状況は鈍化し、企業にとっての環境は若干厳しくなった」 とも指摘した。イングランド南西部の企業幹部との会談後のコメントだという。

イングランド銀の報道官は、このインタビューが23日に行われたことを明ら かにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE